門天日記

門天ホールmenu 2019 November&December 11月12月のmenu

2019年11月7日

2019年11月12月のmenu表紙とザウクロチャットをご紹介いたします。

ザウクロチャットは、「いつでも夢を♪」です。

2017-5-6

zaukuro36-3

いつでも夢を♪

ザウルス:先日、小学生に夢を聞いたら、大工さんとか料理人とか
お医者さんとか、みんなしっかりなりたいものがあって驚きました。
クロさんの小さい頃の夢ってどんなでした?
クロ:小学生の時に、今でいう報道カメラマンになりたいって書いた
ような気がします。あの頃、アメリカン・コミックス『スーパーマン』の
テレビをみて女性の新聞記者がいたように思うのですが、その影響
かしら。サラリーマンではなく、手に職を持つ、というような感じに
思っていたと思います。ザウ:クロさんの時代に、女性で新聞記者って結構時代の先をいって
いたのではないですか?クロ:ですね。
『スーパーマン』のドラマに登場する架空の女性記者ですが、
かっこよくみえたんでしょうね。子ども心に。
ザウ:そんな女性記者に憧れたクロさんが、今もんてんの支配人を
やっているのはなるほどなーと思います。女性一人で30年ホールを
運営するってなかなか大変だったと思いますし、女性が一人で
何十年も運営している場所って珍しいんじゃないかなあと。

クロ:珍しいかどうかはわからないれど…。ホールの支配人は、な
りたくってなったというよりも、そういう職業選択のチャンスに恵まれた
ということが大きかったです。そして、その職業によって自分自身が
育てられ、今では大好きな職業になったのだと思いますよ。
経験も何もない、そんな職業さえも知らない、世の中のことはまだ
分からない、そんなないないづくしのなかで、巡ってきた機会を捉えて
みた、そんな感じでしょうかね。考えるよりも先にまず行動してみる、
そんな性格も関係しているかもしれません。
あなたは小さい頃何になりたかったの?ザウ:保育園の時は、卒園アルバムに「バレリーナになりたい」と書いて
いました。バレエなんて一度も習ったことがなかったのに!
クロ:おー、素敵な夢!
ザウ:あとは、アニメの「タッチ」を見て、野球部のマネージャーとか新体操
選手になりたいとも思っていました!今、一つも叶っていません笑。
夢を描くのは自由ですから!
クロ:あー、タッチ。いいよね。私も憧れたー。
ザウ:小さい頃はたくさん夢を持っていた気がします!今の小学生に話を
聞いても夢をたくさん語ってくれたりします。
一方で、大学生と話をすると、何になりたいかわからない、これから
どうしたらいいかわからない…という話になって、大人になるにつれて
夢を描くのが難しくなったりするのかなあと思ったりしました。
クロ:夢を描くのが分からなくなったら、今やるべきことをやりながら、
様子見かなー。いろいろなことを体験しながら、自分にとって何を
大切にしたいか、が分かっていくように思います。そうしているうちに、
また夢に出会えるかもしれない、私は出会えたような気持ちでいます。

 

門天ホールmenu 2019 September&October 9月10月のmenu

2019年9月19日

2019年9月10月のmenu表紙とザウクロチャットをご紹介いたします。

ザウクロチャットは、「今年もストリートピアノすみだ川の季節がやってくる!」です。

2017-5-6

zaukuro36-3

「今年もストリートピアノすみだ川の季節がやってくる!」

クロ:もんてんの秋といえば、ストリートピアノすみだ川。今年の秋は3度目
を迎えます。
ザウルス:楽しみですね〜!1回目、2回目は大盛り上がりでした。1回目は、
散歩中の方やランニング中の方が1本指でピアノを弾いてくださるのに
合わせて、演奏サポーターが一緒にゆるゆるセッションしているところ
から始まって、突如として、カリスマピアノ小学生が現れたり、ダンサーさ
んとのコラボレーションがあったり。そうこうしていると80代のおじさまが
現れて颯爽とピアノを弾いていかれたり!たくさんのドラマがありました。
クロ:そうですね。すみだ川、両国橋、ピアノと地域性を活かした門天ホール
らしい企画としてスタートしましたね。門天ホールらしいストリートピアノ
すみだ川は、演奏サポーターの存在によって実現できました。
ザウ:ストリートピアノは今、様々な場所で行われていますが、演奏サポー
ターがいるのはもんてんならでは!昨年行われた2回目のイベントもドラ
マがいっぱいでしたね。雨が降って残念でしたが、隅田川テラスでの
ストリートピアノに代わってもんてんホール内でスタインウェイピアノサ
ロンを開催。1回目で演奏してくれたカリスマ小学生が再び現れたり、
やはりいろんな方とのセッションが始まったり、1回目を経て、楽しみに
してくださる方ができて、1年越しにみんな集って再会したような日で、
とてもあたたかい場になりました。個人的にはお子さんが弾いた後に、
お父さんも演奏したり、親子の連弾があったり、という親子で楽しく参加
している場面が印象的でした。
クロ:そうですね。多くの方々が集うことも大切だと思いますが、参加してい
る人同士がちゃんと見えている、いい距離感や、ピアノを巡って何かが
生成されている感じが、いいですねー。
ザウ:はい!雨のための代替企画でしたが、たまたまホール内の小さな
スペースで開催したことが図らずもいい空間を作ることに繋がった
と思います。
クロ:そんなこんなで今年も子どもから大人まで待ってくださっている
ような気がします。
ザウ:第3回目の今年はどんな感じになりそうですか?
クロ:今年はこれまでのストリートピアノに加えて、ピアノを山車に乗せて
門天ホールから隅田川テラスに移動したり、時にはテラスを行き来する
山車プロジェクトが始動します。
ザウ:どうして山車プロジェクトをやろうと思ったんですか?
クロ:ストリートピアノをお祭りにできないかな、と思って。門天ホールから
隅田川テラスに運ぶところから作ってみたいと思いました。
門天ホールの活動の象徴でもあるピアノをお神輿のようにみんなで
運べるといいなぁ、と。そんなことを美術家の北川貴好さんにお話した
ところ、ピアノの移動をパフォーマンスとして見せることができるのでは
ないかという提案をいただき、北川さんとコラボレーションすることに
なりました。ピアノを弾いたり、山車を引いたり、みなさんの参加できる
内容が増えることにもなりますね。もちろん安全対策は念入りにしたいと
思っています。今年も本当に楽しみです!
ザウ:あとは、雨の心配だけですね。
クロ:天候に恵まれるように今からてるてる坊主を作りたいと思います!

門天ホールmenu 2019 July&August 7月8月のmenu

2019年7月3日

2019年7月8月のmenu表紙とザウクロチャットをご紹介いたします。

ザウクロチャットは、「どんな歌が好き?」です。

menu12

zaukuro36-3

クロ:歌は世につれ、世は歌に連れ。いまどんな歌が心に響くのかし
ら?
ザウルス:オリコン調べの平成のソングランキングNO.1はSMAPの
《世界に一つだけの花》だそうです!特定の年代だけではなく、
全世代に支持された曲みたいですよ。
クロ:どこの歌詞に惹かれるのかしら?
ザウ:「No.1にならなくてもいい。もともと特別なオンリーワン」って
とこですかね??この曲自体はNo.1になっちゃいましたけど!
クロ:もともと特別なオンリーワン。みんな違ってみんないい、
金子みすずもそう言っていましたね。多様性とか、存在そのものの
肯定ということかしら。
ザウ:そうですね。歌を受け取った人が、今のあなたが一番だよ、と
認めてもらっている感じがして、勇気付けられるのかもしれない
ですね。我々は昭和生まれですが、クロさんが思う昭和No.1の
歌って何ですか?
クロ:No.1は決めがたいけれど、植木等の歌なんか、いいですよねー。
《スーダラ節》なんかは、自分ではなかなか言えないことを
言ってくれている。
八代亜紀の《舟唄》なんかも好きだよねー。ほっと一息ついたような
感じとか、お酒を飲んでいい気持ちで、明日また頑張ろう、なんて
気持ちになるところとかかなー。あとは、《昴》も好き。
心が解放されていく、高揚していく歌声に、広い世界に連れていって
くれるような希望があるよねー。聴いて好きな曲と歌って好きな曲も
違うよね。どんな歌が好きか思い浮かべると、あの人のあの歌、
この人のこの歌が好き、というように、歌と人が結びついているかな。
ザウ:例えばどんなふうにですか?
クロ:亡くなった姉の歌う、八代亜紀の《花水仙》とか。この歌を
カラオケでを歌っている姉の姿と一緒に懐かしく思い出します。
それから、義兄の歌う、南こうせつの《夢一夜》とか。人にはその人
らしい歌が あるのかな、と思います。自分自身の歌を思い出す時は、
《Caro mio ben》。イタリア歌曲を歌えるように、体を支えたり、
呼吸法だったり、なんか健気に練習していたころの自分を思い出し
て、時々口ずさんだりします。「歌」は人と時代を思い出しますねー。
ザウ:クロさんの好きな歌は、家族と青春時代の思い出が詰まってい
るんですね〜。

クロ:ですねー。いろんなこと思い出す時って、時代を反映する「歌」も
一緒に思い出されますねー。
ザウ:また数年経って、今この令和になったばかりの時代を思い出し
たら、どんな歌と一緒に思い出が蘇るんでしょうね。
一人一人違った思い出とそこにある歌をタイムスリップして
見てみることができたら楽しそう!

門天ホールmenu 2019 May&June 5月6月のmenu

2019年5月8日

2019年5月6月のmenu表紙とザウクロチャットをご紹介いたします。

ザウクロチャットは、「子育てしながらアートをする、親しむ」です。

menu11

zaukuro36-3

 「子育てしながらアートをする、親しむ」

クロ:ザウルスに赤ちゃん誕生!赤ちゃん、どうですか?
ザウルス:可愛いですよ〜。ギャン泣きで困ることもありますが、
それも含めて可愛い。
クロ:子育て奮闘中だね。お父さんに慣れてきましたか?
ザウ:はい。ミルク後のゲップはお父さん担当です。
ゲップマスターと呼んでます。
クロ:ははは、マスター。お父さんはおしめも取り替えられるように
なりましたか?
ザウ:オムツも変えてますが、まだオムツ1000本ノックの修行中です。
お風呂も入れてくれてますよ。
クロ:おー、やってるねー。今日ももんてんは仕込みとゲネなのですが、
アーティストは、赤ちゃんを連れて、一緒に小屋入りです。私たちの
時代とアーティストのアートに対する姿勢が変わったように思います。
ザウ:すごい!リハーサルとかゲネの間、赤ちゃんはどうしているん
ですか?
クロ:制作の人がみています。
ダンサーさんと音響さんのご夫婦ですが、制作さんが見ていても
泣き止まない時は、お母さんの音響さんが赤ちゃんを自分のそばに
おいたり、中断したり。こういった光景は結構普通な感じのように
思います。公演自体も、子ども同伴、親子での鑑賞日もあります。
これまで働いて来たスタッフもそうだけど、子育てしながら仕事とか
演奏活動とかしてきたよねー。
ザウ:赤ちゃんがいるのも当たり前で、緩やかな雰囲気で進んでいる
現場、いいですね。親子鑑賞日などは、子どもを持つアーティスト
だからこその発想かも。
クロ:制作の人も子どもがいると言っていました。保育園に行ってい
るって。ザウルスさんの仕事復帰は? どんな感じで子育てしながら
両立させていくのかなあ、と。
ザウ:そうですね、、まだ始まったばかりでよくわからないですけど、
とりあえず平日は保育園に預かってもらえるので、平日の仕事は
今まで通りいけそうです。
クロ:ザウルスは、赤ちゃん企画もやったりしていましたが、自身に
お子さんができて、活動に変化をもたらしそうですか?
ザウ:子どもが産まれてみると、自分が演奏している姿を見たり、
一緒に楽しんだりしてほしいなあ、という気持ちになりました。
可能な現場であれば、子どもを一緒に連れて行くこともしてみたい
なあと思います。それから、外に出たかったり、見に行きたい公演が
あったとしても、子どもを預かってくれる人がいなければ見に行か
れないという残念感も、こういう感じなのかあ、、、とわかったり。
子どもが生まれてから、子連れで来られるイベントを作りたくなる
気持ち、わかります。子どもがいても大丈夫な公演を作ろうとすると、
必然的に公演の内容も変わってくるような気がしますね。
子どもと一緒に同じ空間で公演をみて、大人も満足できる作品作りも
あったらいいなと思いますが、かなり難しいかも。子どもがいて、何が
起こるかわからない空間を、臨機応援に即興的に巻き込みながら展開
していく緩やかな、かつクオリティの高い場作りをして行くってことに
なるので、結構アーティストの力量が試される気がします。
クロ:ですね。でも、そういうのができるといいよね。まずは、託児つき
イベントの企画かな。子育て中でもアートが楽しめたら素敵だよね、に
応える企画をやっていきたいですね。

門天ホールmenu 2019 March&April 3月4月のmenu

2019年3月5日

暖かくなりました。
2019年3月4月のmenu表紙とザウクロチャットをご紹介いたします。

今年は門天ホール30周年記念イヤーです。
menu10

zaukuro36-2
クロ:寒いですねー。
寒いと身体も縮こまります。春が待ち遠しいですね。
ザウ:そうですね。早くあったかくならないかなあ。。。
クロ:インフルエンザに花粉症の季節は自分的には外出禁止ですので、
暖かな春が待ち遠しいです。
春になったら、新しいことや中断していたことに、挑戦してみたい
という気持ちが沸き起こりそうです。
ザウ:例えばどんなことですか?
クロ:水中ウオーキングや書道など、個人的な趣味なども楽しみたい。
お仕事を離れて野に自分を放ってみたいです。
ザウ:趣味があるっていいですよね。仕事とは別の趣味があると、
リフレッシュできて、新たな気持ちで仕事に向かえます。
クロ:ザウルスさんの趣味はなんですか?
ザウ:去年は水引アクセサリー作りにはまっていました。今は、
縫い物をしたりもしています。
クロ:小物作りですね。私もいま、利用しなかったバス入れや名刺入れ、
壊れてしまったポーチなど、リニューアル中で、自分のために
再利用できるように考えて試行中ですよ。これが結構楽しいです。
ザウ:リニューアルってどうやってやっているんですか??
クロ:例えば、定期入れを絶対に忘れないように落とさないようにする
ために、ハトメして吊るせるようにとか、バックにジョイントできる
ようにしたり、手作りが楽しいのかな。
門天のピアノの鍵盤カバーが紛失してしまったものだから、
以前いただいたグレーの鍵盤カバーに「もんてん」と刺繍しようと
思っていたりしています。
暖かいお部屋で針仕事でなんかほっこりしますね。
ザウ:そうですね。冬仕事感があります。
そういえば、今までも公演の中での小道具とか、もんてんにある
材料でクロさんが作った作品っていろいろありましたよね。
クロさん作品で一番面白かったのは、P-ブロッの公演の時に作った
散歩用タコ。
クロ:あー、そんなこともありましたね。
ザウ:ヘルメットの上に、タコの人形をくっつけて、そのヘルメットに
ひもを付けたものが公演中に舞台を横断しましたね。
見ていない方には何のことだか全くわからないと思いますが笑。
クロ:ものつくりは楽しいです!
ザウ:イベント作りも、ものづくりも楽しくやっているクロさんは、
やっぱりクリエイティブなタイプってことですね。
クロ:企画考えている時が一番楽しく、実現に向けて進めるのは
苦悩が伴いますが、実現できた時は本当に楽しいですよね。
私の仕事は自分の楽しみと同時に、門天で創造活動をしようとする
人たちに出会えるのも楽しい。役得です。教えられることも多々あり
「目からウロコです」。一緒になって楽しむことができます。
ザウ:クロさんはお客さんが喜んで帰っていってくれるときと
アーティストと一緒にイベントを作り上げている時がとっても
楽しそうです! クロ:はい、お客様が笑顔で帰られる時は、
もっとも楽しく嬉しいです!
ザウ:アーティストのみなさんとお客さんと一緒に作り上げてきた
もんてん。新元号が始まり、もんてんの30周年記念イヤーである節目
の今年度。これまで出会った方、これから出会う方と一緒に楽しい空間、
時間を作っていけたらいいですね。

門天ホールmenu 2019 January&February 1月2月のmenu

2019年1月9日

明けましておめでとうございます。

お陰さまで今年は、門天ホール30周年記念イヤーです。

記念企画もありますよ!

今年も門天ホールをどうぞよろしくお願いいたします。

2019年1月2月のmenu表紙とザウクロチャットをご紹介いたします。

 

menu9

zaukuro35-2

 

クロ:門天ホールの30周年です。
両国門天ホールの前身である門仲天井ホールは1989年10月7日
にこけら落としをしました。1989年といえば、昭和から平成になった
年です。
ザウ:つまり、1989年10月に門前仲町で門仲天井ホールとして
産声をあげて、そののち2013年に両国に移転してからも含めて、
2019年で30周年ということですね。平成とともに生まれ、年号が
変わる年に記念イヤーを迎えるなんて!
2つの年号をまたいで続くホールだと思うと、歴史を感じますね〜
クロ:30年続けていると、年配の方も若い方も門仲時代のホールを
知っている方がいらっしゃいます。両国に移転した今でも。
問合せや下見、本番の時にそのことを申し出てくださる方々が
いらして、なんか嬉しくなります。続けてきて良かったと思える瞬間
です。30年前、オープンしてすぐ、どうやって運営していこうか考えて
いた時に、音楽家ユニオンに相談に行ったのですよ。
「空間はありますがお金はないんです。何か一緒にできませんか? 」
って。そこをきっかけに、協働企画である
「もんてんコンサートシリーズ」が始まりました。
その頃、音楽家ユニオンでは、生演奏の場を広げていこうという
運動をしていましたので、音楽家ユニオンが演奏家を、
門天ホールが空間を、ということでこの企画がスタートしました。
毎月第四木曜日に開催、100回続きました。
ザウ:なるほど。もんてんの始まりはアーティストのみなさんとの協働
からだったですね。
クロ:はい。一年ごとに制作のあり方は見直しながら、門天ホールが
自立して企画ができるように育てていただきました。
アーティストとの協働によって、自主企画が成り立っているのは
今も変わりませんね。
ザウ:そうですね。それから、もんてんのスタインウェイピアノも、
アーティストやお客さんがみんなでカンパを募って
購入してくださったんですよね。それに、もんてんが閉鎖の危機に
あった時に、一緒にもんてんを存続する会を立ち上げて、
移転までの道のりをともに歩み、移転に関わる費用を捻出する
ためのイベントを開催してくれたのもアーティストとお客さんでした。
クロ:はい。アーティストは演奏を、お客様はチケットと寄付を、
という感じで、みなさんに支えられての移転でした。
ザウ:アーティストやお客さんと一緒に30年の歴史を作り上げて
きたんですね〜
クロ:はい。両国移転の際、設計士さんが新ホールの設計のコンセプト
としてこんな風に言ってくださいました。
「門前仲町の門天や支配人の黒崎さんに感じた、中心はあっても
ヒエラルキーのない等価な空間づくりを目指しています。
あえて床材にも最終加工をしていないのも、「これから」を見すえて
のこと。これからみんなで作り上げ、育てていける場所になればと
思っています。 」

ホールのあり様を見て、このように捉えてくださっていたことは、
私の新たな発見になりました。門天ホールは、みんなで作りあげていく
という、永遠に未完の場所であることに誇りを持ちたいです。
ザウ:まさに、「みなさんとともに作り、ともにあるホール」!30周年は、
みなさんとお祝いする年にしたいですね。
クロ:節目は初心の志に思いを馳せる機会。30周年記念は、ホールに
携わってくださったみなさんに「あなたにとって門天ホールは?」と
お呼びかけをして、メッセージを募集する企画を考えています。
応えていただいたメッセージを、今後の門天ホールに活かしていきたい
と思っています。お楽しみいただけるような企画にしたいと思います!

 

 

門天ホールmenu 2018 November&December 11月12月のmenu

2018年11月7日

秋・冬もイベントが盛りだくさんですよ!
ぜひ、ご来場ください。
2018年11月12月のmenu表紙とザウクロチャットをご紹介いたします。
menu8zaukuro34

門天ホールmenu 2018 September&October 9月10月のmenu

2018年9月10日

暑さが少しずつ和らいできましたね。

芸術の秋!
2018年9月10月のmenu表紙とザウクロチャットをご紹介いたします。
menu7 zaukuro33

門天ホールmenu 2018 July&August 7月8月のmenu

2018年7月6日

今年も2台ピアノの季節がやってきました!
2018年7月8月のmenu表紙とザウクロチャットをご紹介いたします。

menu6 zaukuro32

門天ホールmenu 2018 May,June 5月6月のmenu

2018年5月2日

新緑のすがすがしい季節になりましたね。
2018年5月6月のmenu表紙とザウクロチャットをご紹介いたします。
menu5 zaukuro31

門天ホールmenu 2018 March,April 3月4月のmenu

2018年3月20日

両国門天ホールは、6歳のお誕生日を迎えました。
また、門天ホールは、お陰さまで30周年を迎えました。

今後とも、両国門天ホールをよろしくお願いいたします。

2018年3月4月のmenu表紙とザウクロチャットをご紹介いたします。
menu4 zaukuro30

門天ホールmenu 2018 JAnuary,February 1月2月のmenu

2018年1月18日

明けましておめでとうございます。

2018年も、両国門天ホールをよろしくお願いいたします。

2018年1月2月のmenu表紙とザウクロチャットをご紹介いたします。menu3 zaukuro29

門天ホールmenu 2017 November,December 11月12月のmenu

2017年11月7日

こんにちは。

年末も、両国門天ホールはみどころいっぱいです。
ぜひ、お越しください!

2017年11月12月のmenu表紙とザウクロチャットをご紹介いたします。

menu2 zaukuro28

門天ホールmenu 2017 September,October 9月10月のmenu

2017年9月6日

こんにちは。

9月、10月も魅力的なイベントが満載です。
ぜひ、お越しください!

2017年9月10月のmenu表紙とザウクロチャットをご紹介いたします。

menu1 zaukuro27

門天ホールmenu 2017 July,August 7月8月のmenu

2017年6月30日

こんにちは。

今年も両国アートフェスティバルの夏がやってきます。

2017年7月8月のmenu表紙とザウクロチャットをご紹介いたします。

title26 zaukuro26

門天ホールmenu 2017 May,June 5月6月のmenu

2017年5月18日

こんにちは。
新緑がすがすがしい季節になりましたね!
2017年5月6月のmenu表紙とザウクロチャットをご紹介いたします。
title25 zaukuro25

門天ホールmenu 2017 Marrch,April 3月4月のmenu

2017年3月9日

こんにちは。
お陰さまで、両国門天ホールは、5歳のお誕生日を迎えました。
これからも、どうぞよろしくお願いたします。

2017年3月4月のmenu表紙とザウクロチャットをご紹介いたします。

title24 zaukuro24

門天ホールmenu 2017 January,February 1月2月のmenu

2017年1月4日

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

2017年1月2月のmenu表紙とザウクロチャットをご紹介いたします。

title23 zaukuro23

門天ホールmenu 2016 November,December 11月12月のmenu

2016年11月9日

2016年11月12月のmenu表紙とザウクロチャットです。
title22 zaukuro22


門天ホールmenu 2016 September,October 9月10月のmenu

2016年9月12日

2016年9月10月のmenu表紙とザウクロチャットです。

title21 zaukuro21

門天ホールmenu 2016 July,August 7月8月のmenu

2016年6月20日

2016年7月8月のmenu表紙とザウクロチャットです。

title20 zaukuro20

門天ホールmenu 2016 May,June 5月6月のmenu

2016年5月2日

2016年5月6月のmenu表紙とザウクロチャットです。

title19 zaukuro19

門天ホールmenu 2016 March,April 3月4月のmenu

2016年2月28日

2016年3月4月のmenu表紙とザウクロチャットです。

title18 zaukuro18

門天ホールmenu 2016 January,February 1月2月のmenu

2016年1月17日

2016年1月2月のmenu表紙とザウクロチャットです。

title17 zaukuro17

門天ホールmenu 2015 November,December

2015年11月11日

2015年11月12月のmenu表紙とザウクロチャットです。

title16 zaukuro16

門天ホールmenu 2015 September,October

2015年9月3日

2015年9月10月のmenu表紙とザウクロチャットです。

title15 zaukuro15

門天ホールmenu 2015 July,August

2015年7月10日

2015年7月8月のmenu表紙とザウクロチャットです。


title14 zaukuro14

門天ホールmenu 2015 May,June

2015年5月9日

2015年5月6月のmenu表紙とザウクロチャットです。

title13 zaukuro13

門天ホールmenu 2015 March,April

2015年4月4日

2015年3月4月のmenu表紙とザウクロチャットです。

title12 zaukuro12

門天ホールmenu 2015 January,February

2015年1月15日

 

2015年1月2月のmenu表紙とザウクロチャットです。

title11 zaukuro11


門天ホールmenu 2014 November,December

2014年11月9日

2014年11月12月のmenu表紙とザウクロチャットです。

title10 zaukuro10

門天ホールmenu 2014 September,October

2014年9月7日

2014年9月10月のmenu表紙とザウクロチャットです。
title9 zaukuro9

門天ホールmenu 2014 July,August

2014年7月4日

門天ホールmenu 2014 May,June

2014年5月1日

2014年5月6月のmenus表紙とザウクロチャットです。

title7 zaukuro7

門天ホールmenu

2014年2月26日

『両国門天ホールmenu』の表紙をこちらでもご覧いただけるようになりました。
毎回menuが発行されるたびに門天日記にアップしますのでお楽しみに。
門天menu 2013年4,5,6月号より。

title1

 

 

門天menu 2013年7,8月号より。

title2

 

 

 

門天menu 2013年9,10月号より。

title3

 

門天menu 2013年11,12月号より。

title4

 

門天menu 2014年1,2月号より。

title5

 

門天menu 2014年3,4月号より。

title6

 

ザウクロチャット

2014年2月26日

こんにちは。『両国門天ホールmenu』の面白連載、「ザウクロチャット」をこちらでもご覧いただけるようになりました。
毎回menuが発行されるたびに門天日記にアップしますのでお楽しみに。
ザウクロチャット2013年4,5,6月号より。ザウクロチャット1

ザウクロチャット2013年7,8月号より。 zaukuro2

ザウクロチャット2013年9,10月号より。
zaukuro3
ザウクロチャット2013年11,12月号より。
zaukuro4
ザウクロチャット2014年1,2月号より。
zaukuro5
ザウクロチャット2014年3,4月号より。
zaukuro6

2013年3月オープニング週間

2013年8月4日

3/2(土) キッズ・サタディ & あらえいナイト

DSC_0091 DSC_0157 DSC_0161 DSC_0169 DSC_0144 DSC_0145 DSC_0143 DSC_0140 DSC_0151

2013年3月オープニング週間 photo by bozzo

2013年8月4日

0223_ryogoku_0020223_ryogoku_0140223_ryogoku_0150223_ryogoku_0220223_ryogoku_0263/6(水) 蜜月ダンスナイト

 

  • ホールスケジュール
  • もんてんコミュニティ
  • 門天日記