両国橋アートセンターセンター2020:もんてん寺子屋「新旧地図対談〜地理人/今和泉隆行 × 江戸郷土史研究者/久染健夫〜」

新旧地図対談 ~地理人/今和泉隆行×江戸郷土史研究者/久染健夫~

門天ホールのある両国は、江戸時代には浅草と一二を競うほどの江戸有数の盛り場でした。今の白地図の上に古地図を重ねて歴史を読み解き、現在門天ホール周辺で起こっている活動を踏まえて、両国の未来地図を思い描きます。

 

登壇者 今和泉、久染健夫

 

プロフィール

今和泉

7歳の頃から空想地図(実在しない都市の地図)を描く空想地図作家。空想地図は現代美術作品として出展。主な展示に、東京都現代美術館「ひろがる地図」(2019年)。大学生時代に47都道府県300都市を回って全国の土地勘をつけ、地図デザイン、テレビドラマの地理監修・地図制作にも携わる他、地図を通じた人の営みを読み解き、新たな都市の見方、伝え方作りを実践している。主な著書に「みんなの空想地図」(2013年)、「『地図感覚』から都市を読み解く―新しい地図の読み方」(2019年)。

 

久染健夫(ひさぞめ たけお)   江戸・東京 郷土史研究者

1956年(昭和31年)東京都江東区生まれ。東洋大学大学院文学研究科日本史学専攻修士課程修了 荒川区・江東区の文化財専門員を経て、現(公財)江東区文化コミュニティ財団に入り、深川江戸資料館・中川船番所資料館等で勤務。

2020年(令和2年)3月退職。歴史講座や史跡巡り等の講師、原稿執筆を行っている。両国や本所について、幼い頃からなじみのある町で、楽しめる資源がたくさんあると考えている。

 

参加費:1000円 (会場定員10名)

・申込 メール:contact@monten.jp (@は半角に直してください)

視聴参加費:500円 (ZOOMで視聴)

・視聴申込 https://peatix.com/event/1692593/view

 

申込・問い合わせ:両国門天ホール

電話/FAX:03-6666-9491(火曜日休館)

メール:contact@monten.jp (@は半角に直してください)

 

 

主催:一般社団法人もんてん、「隅田川 森羅万象 墨に夢」実行委員会

共催:墨田区

特別協賛:YKK株式会社

協賛:株式会社東京鋲兼

※「隅田川 森羅万象 墨に夢」実行委員会 事務局は(公財)墨田区文化振興財団が担っています。

 

7c1420c67765e96f3ff0d17df60daf32

※特記なき場合、開場は開演の30分前です。
※問い合わせ先メールアドレスの@は、小文字に打ち直してください。



一覧へ戻る
  • もんてんコミュニティ
  • 門天日記