第1回 両国シネマ天丼2017:ひと夏のファンタジア、リュック・フェラーリ ある抽象的リアリストの肖像、東京日記、井上郷子 ピアノの瞬間(とき)&ピアノコンサート

tendon_poster

 

下町・両国を舞台に新しい映画祭がスタートします。その名も「両国シネマ天丼」!

第1回のプログラム・ディレクターとして映画作家・宮岡秀行を迎えます。「音楽・文学・踊り」をテーマとしたドキュメンタリー映画に定評のある宮岡氏のセレクションによる、ワークショップで制作された作品、芸術の制作現場のドキュメンタリーの映画上映と、関連パフォーマンスを9日間に渡り繰り広げます。

 

 

プログラム・ディレクター:宮岡秀行

 

 

【スケジュール】

 

【映】11:00〜

「ひと夏のファンタジア」(2014年/96分)

5

 

監督:チャン・ゴンジェ

【予告編】 https://youtu.be/aThOsuIHu6M

醒めない夢を見るために、映画を撮り続けよう――。

世界中が絶賛する韓国インディーズの雄が贈る、映画についてのリトル・ナイト・ファンタジア

 

 

【映】14:00〜

「リュック・フェラーリ ある抽象的リアリストの肖像」(2005年/46分)

「東京日記」(2005年/25分)

両監督:宮岡秀行

 

 

【映 + 】16:00〜

「井上郷子 ピアノの瞬間(とき)」(2014年/94分)

tendoninoue*

 

監督:宮岡秀行

ピアニスト井上郷子の演奏活動を10年間にわたって記録したドキュメンタリー。

 

井上郷子ピアノコンサート

出演:井上郷子(ピアノ)

プログラム:ケージ「四季」

フェルドマン「パレ・ド・マリ」

マリアノ・エトキン 「涙の上の涙」(2016) 日本初演

 

 

料金:

【映】映画 各1000円

【映 + 】映画+パフォーマンス 3000円(当日3500円)

門天会員:各1割引

 

 

主催:一般社団法人もんてん(両国門天ホール)

予約・お問い合わせ:両国門天ホール

電話/FAX: 03-6666-9491(電話は平日の13:00〜17:00)

メール:ticket@monten.jp(@は半角に直してください)

※特記なき場合、開場は開演の30分前です。
※問い合わせ先メールアドレスの@は、小文字に打ち直してください。



一覧へ戻る
  • もんてんコミュニティ
  • 門天日記
  • 放浪の系譜
  • 両国アートフェスティバル2016
  • TOKYO EXPERIMENTAL FESTIVAL
  • multus