「コミュニティ・ミュージックのいま、そしてこれから2023」後期:ミニコンサートとシンポジウム

 

うたの住む家は、ワークショップに参加した皆さんとオリジナルのうたを作る企画です。

今回は、即興からめーる団(音楽ユニット)と山田珠実(振付家)による5回のワークショップを行い、できあがった作品を2024年1月に発表します。ご参加お待ちしています

 

13:00〜 ミニコンサート

出演:ワークショップ参加者のみなさん+山田珠実(振付家)、赤羽美希(音楽家)、正木恵子(打楽器奏者)

14:00〜 シンポジウム

話題提供者:塩原麻里(元国立音楽大学教授、ISME・コミュニティ音楽コミッション共同議長2014〜2016)

トーク登壇者:即興からめーる団【赤羽美希(音楽家)+正木恵子(打楽器奏者)】、山田珠実(振付家)

司会:田中真実(認定NPO法人STスポット横浜副理事長・事務局長)

 

 

料金:

会場入場 1,500円(定員25名)

配信 ミニコンサート無料、シンポジウム1,000円

 

予約(会場入場、配信とも):Peatix   http://ptix.at/N5eC5Q

 

【予約・問い合わせ先】@は半角に直してください。

utanosumuie@gmail.com(赤羽)

contact@monten.jp(両国門天ホール)

 

ワークショップ参加についてはこちら:https://www.monten.jp/20240113

 

 

主催:一般社団法人もんてん(両国門天ホール)

共催:即興からめーる団、うたの住む家実行員会

助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京[芸術文化による社会支援助成]

 

*   *   *

プロフィール

 

即興からめーる団

音楽家・赤羽美希と打楽器奏者・正木恵子による音楽ユニット。2006年より活動を開始。うたづくり、音あそび、楽器を使った音楽ワークショップを企画・実践するほか、コンサートホールやライブハウス、公共施設、学校等での演奏活動も行っている。うたの住む家プロジェクト主催。 既成概念にとらわれない、自由で面白い作品づくりと、ワークショップに参加した人、その一人一人がいなければ成り立ち得ないような音楽作りを目指している。

 

山田珠実

1968年、名古屋生まれ。振付家として、公共ホールなどの依頼により、地域住民とともに舞台作品を創作することを主な仕事とする。継続してきた仕事に「表現クラブがやがや」(2011〜) でのワークショップ、世田谷パブリックシアター「地域の物語」のファシリテーション(2012〜)等。近年は「機嫌のよいからだで生きる」をテーマに活動している。ヨガ教室「カラダピカ」を主宰。愛知淑徳大学、名古屋学芸大学、名古屋芸術大学 非常勤講師。

 

*   *   *

これまでの活動はこちらから:

第一期:https://www.monten.jp/CM2021

第二期【前期】:https://www.monten.jp/CM2022

第二期【後期】:http://www.monten.jp/20220904

第三期【前期】:

 

 

    

 

※特記なき場合、開場は開演の30分前です。
※問い合わせ先メールアドレスの@は、小文字に打ち直してください。



一覧へ戻る
  • もんてんコミュニティ
  • 門天日記